HOME > LPガス > 料金のしくみ

LPガス 料金のしくみ

ガス料金のしくみ

当社のガス料金は2部料金制です。2部料金制とは、ガスの使用量に関係なくお支払いいただく「基本料金」と、ガスの使用量に応じてお支払いいただく「従量料金」の2つの料金によって構成され、ガス料金は「基本料金」と「従量料金」を合計した金額になります。

《 基本料金 》

容器・自動切替装置・マイコンメーター等の供給設備費、LPガス業者賠償責任保険料、設備の点検・調査などの保安管理費、検針・集金等の管理費用などで構成されます。お客様にガスを安定してお届けするため、ガスの使用量に関係なく毎月ご負担いただく料金です。

《 従量料金 》

ガス仕入代金、ガス配送費、販売などのための経費、利益などで構成されるガスの使用量に応じてご負担いただく料金です。これはLPガスメーターで計量し、その月の使用量に1立方メートル当たりの従量単価を乗じて算出します。

日本で使用されるLPガスの約8割が海外からの輸入で賄われているため、従量料金に含まれるガス仕入代金は輸出国の世情や世界の需給バランス・為替相場等の影響を受けて変動します。

料金体系

《 一般料金 》

一般的な料金制度で「基本料金」と「従量料金」で構成されます。従量料金は一定ではなく使用料に応じて単価が割安になります。

《 簡易ガス料金 》

70戸以上の団地や共同住宅に集団供給されている場合、ガス事業法により定められています。「基本料金」と「基準原料価格」から構成されます。詳しくは簡易ガス供給約款をご覧ください。

料金のしくみ


プロパンガス価格改定のお知らせ

平成29年9月吉日

有限会社 柏木商会

今年は8月から冬場の需要期を見越して、プロパンガスの原料価格が上昇してきました。

一方、アメリカにおいて大きなハリケーンの影響を受け、原油生産及び積み出しに支障をきたし、これが今後のプロパンガス原料価格に影響を及ぼし始めています。

弊社は昨年5月に値下げを行い、以後営業努力を積み重ねてまいりましたが、8月からのプロパンガス原料価格の上昇に対しては厳しい状況となりました。 そこで、大変申し訳ありませんが10月検針分(10月1日より)から従量料金を30円値上げを行うことといたしました。

以上の状況をご理解賜りますようお願いいたします。

LPガス価格について

弊社では、LPガス料金を基本料金と従量料金などからなる下記の算定方法で算出致します。

LPガス料金=基本料金+従量料金×LPガス使用量+消費税

なお、当社所有の消費設備等をご利用の際は、別途「設備利用料」が発生する場合があります。



料金表(平成29年10月1日改定)

基本料金


計算例

計算例


各料金についての考え方

各料金についての考え方


料金表(消費税抜き)

料金表(消費税抜き)